最近の傾向なのかしら?
うちのあたりに何か所か「医療モール」とか「クリニックモール」という、あまり大きくないけど、機器は最新のものをそろえていますというところができ始めました。
都内だから余計にでしょうか?
自宅以外の街に行っても、よく目に付くようになりました。
年齢的なこともあり、複数の科を梯子しないとならなくなりつつあり、総合病院も安心だけれど…待ち時間だけで疲れに行くようなもので本末転倒なことに気づきましたよ。
家から散歩を兼ねていけるところに、ちょうどよくかかるべき診療科目のところが隣あうというので、それまでの総合病院から紹介状をいただいてきました。

新しいだけあって、内装も素敵で、採光にも気を使っているのがまた、いいですね。
とかいっていたら、通い始めて数か月になりました。
いまお世話になっておりますのは、脳神経と内科と整形外科です。
色々ありまして、時間差はありましたが、それぞれで採血やら注射をする機会がございました。
看護師さん個人の技量もあるのでしょうけれど、上手下手がわかりますね。
それを何とはなしに申しましたら…目の端がきら~んとしたのは気のせいではないと思います。
内科を主にしているクリニックの看護師さんには、採血で血管が見えない?深い?と両方に刺され、何か所もされのと、翌日には青くなりましたよ。
脳神経のお若い方は優しいのですけれど…少々下手。
あたくしより、少々お若い方はぶっきらぼうな感じなのに腕はよろしいようです。

整形の方々は総じて、お上手ですね。
あたくし、正直すぎるらしくて、ついつい、内科の院長先生に言ってしまいましたの。
別々の診療所とはいえ、お隣同士でお付き合いもあるのでしょうね?
勉強会しました!とか、おしゃるのにはおどろきました。
それからですかね?
たまに、どちらが上手ですか?とか内緒話をふられるようになってしまいました
下手なことを申してしまったと後悔をしておりますの。
でも、それで、はりあって、患者の不快なことが少しでも減ればよいのかしらとも思いますけれど、張り合うのもほどほどにしてくださいね。

その点、この病院内にある薬局はとってもみなさん親切なんですの。
<<薬剤師求人|東京で条件のよい病院の探し方【※私の転職体験談】>>
都内のオシャレなイメケンさんがそろっていて・・・。
だから、看護師さんが採血が少々下手でも、ここの病院に来たくなっちゃうんです。